2014年06月05日

卒業間近の大島優子 卒業

こんにちは!
yahooニュースより〜

大島優子がAKB48を卒業する9日の劇場公演(秋葉原)が、同日夜のフジテレビ「HEY!HEY!HEY!特別篇さよなら大島優子AKB48ラストステージ生中継SP」で生中継される。番組はダウンタウンとのトーク、劇場からの生中継の2部構成。トーク部分の収録を終えた大島は卒業へ向け「この先どうなるんだろう」という不安と「1人で歩んでいく」覚悟を口にした。
スクリーンショット 2014-06-05 13.27.24.png

前半は、東京・台場のスタジオにAKB48グループ100人が登場。大島は「今後、歌を歌う機会はなくなると思うので、このグループで歌うということをかみしめて歌いたいと思います」と最後のセンター曲「前しか向かねえ」を披露する。

 トークは「AKB48グループ100人に聞きました!最後に大島優子に聞いておきたいことBest3」と題した質問コーナー。「いつ結婚したいですか?」などストレートな問い掛け、大島は少し戸惑いながらも大胆回答を連発する。

 後半の生中継は「AKB48の大島優子」が見られる最後のテレビ。メンバーたちは何を思い、大島は何を語るのか――。

 【収録を終えた大島優子コメント】

 ――最後の「HEY!HEY!HEY!」収録を終えて。

 「小さい劇場から始まって…250人で満員なのに、全部埋められないこともあって…。そういう経験を積み重ねて約9年間、活動してきました。そして、今回、歴史のある「HEY!HEY!HEY!」という番組で卒業スペシャルをやっていただけると聞いて、信じられないというか、本当にやっていただいていいの?という気持ちでした。その思いを周りのメンバーにも話したところ、総監督の高橋みなみが『それぐらい頑張ったんだよ。みんなが望んでいることだから、素直に喜んでいいんだよ』と声を掛けてくれました。今は本当にとてもうれしく思っています」

 ――2007年の初登場の際、トークは満足いかなかったそうですが、今回は?

 「今後ソロになり、なかなかお会いする機会がなくなるかと思うと、もっと突っ込んでもらえばよかったかなと思いました(笑い)。ダウンタウンのお2人は、とても優しいので、メンバーたちにはダウンタウンさんにもっと積極的に絡んでいって、頑張ってトークしてほしいと思います」

 ――卒業に向け、今の気持ちは。

 「卒業セレモニーが延期になってから、約2カ月空きました。その2カ月は長いかなと思っていたんですが、アッという間でした。メンバーみんなと一緒にいる時間とファンの方を身近に感じていた時間を約9年間、過ごしていたので、この生活が変わるんだと思うと、この先どうなるんだろう…という気持ちです。でも、私の卒業のことで周りの方がこれだけたくさん動いて下さっているので、その気持ちをきちんと受け止めて、しっかり背負って、1人で歩んでいく覚悟を決めなくちゃいけないと思っています。だから皆さんには、温かく見守っていただけたら、うれしいです」

延期になっていたんですねー全く知りませんでした!
これから覚悟を決めて頑張ってほしいですね!
でわでわ〜




posted by ダイチャン at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: